超級グルメ

クックパッドには載っていないような手抜き料理、のんだくれのオヤジでも作れる超簡単なおつまみレシピ、素人丸出しの燻製作り、コンビニや100均の食品のちょい辛批評などを扱っています。

「燻製の雑学」カテゴリの記事

スポンサーサイト

初成功!?缶詰のコーンを燻製にしてみた!

本日は、この缶詰のスイートコーンを温燻にしてみようと思います。缶詰コーンの燻製の作り方缶をちょっと開けて汁を捨て、ラベルを剥がしました。下味はつけずにこのまま燻してみます。スモークチップは、ウイスキーオークを使ってみます。ウイスキーの香りがするのかな?セット完了。でも、実際は、電気代とスモークチップの節約のために3本撮りです。本日の作戦(燻し方)は、600Wで一気に加熱をして、煙が出てきたら、即300W(...

燻製の温燻・熱燻とはなにか?

はい、どうも。今日は、燻製の温燻・熱燻とはなにかをパッケージ(箱)に書かれている情報を元に推測してみます。これが今日の教科書です。温燻とは?燻製箱の中の温度を50~80℃に保って、1~2時間、燻す燻煙法みたいです。温燻が適した食材「スモークミックス」の記述を元に推測すると、火を通す必要のない食材に煙の味をプラスさせたい時によく用いられる燻煙法のようです。ほとんどのお手軽燻煙製品は、温燻されているのでは?...

燻製初心者へ アマゾンの商品レビューを鵜呑みにするな!

前回、この電熱コンロの最大パワーの600Wでチップを熱しましたが、一向に煙が出てきませんでした。アマゾンの電気コンロのレビューだと、シュアー 電気コンロ SK-65のレビュー(※アソシエイトリンク)「いぶし処ST-124との組み合わせ」「燻製制作において十分な性能」などと書かれているし、アマゾンの燻製キットのページには、いぶし処 スモークスターターキット ST-124SKのレビュー(※アソシエイトリンク)「この商品を買った人...

またしても大失敗!!燻製生活の破綻!?

本日は、これを燻製にしてみようと思います。はたして、美味しく燻せたのでしょうか?チップは前回と同じ「ブレンド」を使用しますが、チップの量は多めに使ってみます。フックで吊るすのが良さそうですが、吊るすと汁が垂れて、おNEWのコンロが汚れてしまうので、アルミ箔を敷いて燻そうと思います。セット完了。前回は300Wで燻しましたが、煙がちっとも出てこなかったので、今回は600Wでガンガンに燻そうと思います。それにして...

燻製生活 前回の失敗を反省してみます。

(*´・ω・`)/前回、初めて燻製づくりは、見事に失敗したね?うん、そう思う\(´・ω・`๑)(*´・ω・`)/どこがだめだったかわかる?うん、わかる\(´・ω・`๑)ぜんぶ\(´・ω・`๑)(*´・ω・`)/そうだね(*´・ω・`)/一番悪かったのは、何だと思う?温度!\(´・ω・`๑)(*´・ω・`)/そうだよ(*´・ω・`)/燻製なのに煙が出てこないのはおかしいようん\(´;ω;`๑)(*´・ω・`)/次回はどうするつもり?電熱コンロを!\(´・ω・`๑...

初めての燻製づくりは、失敗だったと思う。

本日は、記念すべき第一回目の燻し(いぶし)です。はたして、美味しい燻製になったのでしょうか?お庭にセット。本日は、コレを燻製にしてみます。実は、困っています。セットに同梱されていた小冊子にチップのウンチクが書かれていましたが、なくしちゃった。仕方がないので、一番無難そうな「ブレンドのチップ」を使ってみます。あっ、そういえば、チップの適量もわからない。少ない?セット完了。食材のセットも完了。本日は、...

燻製生活スタート 燻製のセットと電気コンロを買った。

ピンポ~ン。は~い♥お届け物です。キターーー!左は、燻製器とスモークチップなんかがセットになっている「ソト(SOTO) いぶし処 スモークスターターキット ST-124SK」右は、熱源の「石崎電機製作所 電気コンロ SK-65S 」買ったときのお値段は、こう↑でした。燻製作りは、ドシロウトなので、よくわかりませんが、このセットには温度計が付属されています。かなり高ポイントでは?合体! サイズはぴったり!燻製箱の長さは、新聞紙...

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。